個人事業主のためのブログ設計を初心者目線でサポート致します。

ブログで集客するためには、何を書いたらいいの?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。鈴木です。

 

集客を目的としたブログを始めるにあたり、

 

「集客のためのブログには、何を書けばいいのか?」

 

という悩みは、必ず出てくるものです。

私もそうでした。

もう、悩んで悩んで「なんでこんなに悩んでいるのか?」

 

自分でも解らず、延々とPCと睨めっこをしていました...。

 

今日は、そんなあなたのために、こんな記事を書いてみました。

 

1.集客のためのブログに書くことは最低でも3つ決めておく

ユーザーは、インターネットから検索する時、悩み・知りたいことやその解決法をキーワードとして検索をしてきます。

 

そのキーワードがあなたの記事に含まれていることで、あなたのブログを知ってもらえるきっかけができるわけですね。

 

ブログは、見つけてもらうところから始まりますから、「悩み=キーワード」を連想できるようになるといいと思います。

 

②あなたのサービスを受けたお客様の声

 

今までに、あなたの商品・サービスを買ったお客様の感想をブログに載せることで、

あなたの商品・サービスの価値がグッと伝わります。

 

また、これがどんどん増えていくことで、あなたの信頼度も上がっていきます。

 

③あなたの人間性、考えや信条、価値観など

 

淡々と役立つ記事を書いていても、すぐに飽きられてしまいます。

 

大辞典を読むような記事では、人らしさが見えない、面白味が無いわけです。

 

2.ターゲットは絞ること

ブログを書く前に、ターゲットを決める、あるいは絞るということはよく言われていますよね。

 

ターゲットは、あなたの商品・サービスに「お金を払ってくれるお客様」です。

 

あなたが今までに受けたセミナーやコンサルティングでも、きっと、そう教わってきたのだと思います。

 

私も、ターゲットを絞ることは、とても重要だと思っています。

 

これについては、別記事で書きたいと思います。

 

 

3.ネタを見つけるには?

①お客様の悩みや困っていることをメモしておく

 

あなたが、お客様から質問・相談されることは、日頃よくあることだと思います。

それを、常にメモしておきましょう。

 

②ライバルのブログの足りない部分を記事にしてみる

 

あなたと同業で、売れている人のブログを研究してみましょう。

 

ブログの記事を読み、足りていないこと、補足が必要かどうかなどを考え、

今度はあなたの視点で記事を書いてみましょう。

 

ただし、コピペは絶対にNGですよ!

 

③ライバルのメール講座の足りない部分を記事にしてみる

 

あなたと同業で、売れている人のメール講座に読者登録してみましょう。

 

読者が集まるテーマを扱っているわけですから、お客様の悩み・関心・

知りたいことなどが盛り込まれています。

 

内容をよく研究し、物足りないところをネタにしてみましょう。

 

④ライバルのセミナーの告知文を参考にしてみる

 

セミナーには、お金を払ってでも悩みを解決したい人が集まってきます。

 

ですから、告知文にはテーマがあり、そして悩みが載っています。

 

これらをリサーチすることで、悩みのネタが見えてくるでしょう。

 

4.まとめ

 

今回は、「ブログに何を書いたらいいのか?」ということについて、

 

お話をしてみました。

 

あなたの専門家としての、ブログ記事作成に役立てていただければ幸いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© はじめてのWordPressブログ設計室 , 2018 All Rights Reserved.